笑顔のナース

子宮筋腫を知る~多くの女性が経験する子宮の病気~

生理の悩みの味方

錠剤

生理不順や、PMSに悩む女性に飲まれているのが、ピルです。生理の悩みや避妊のために使用されるのは、低用量ピルというもので21日から28日間の間、毎日決まった時間に飲んで使用します。そうすることで、飲んでいる間は避妊効果があることはもちろんですが、毎月決まった日に生理が来ます。さらに、ピルの種類によっては経血の量が少なくなるので生理が重い方にはおすすめと言えます。重い生理痛や、イライラなどの症状も緩和できる可能性があるので、毎月生理が来るのがとても憂鬱なのであればピルの服用を検討してみるとよいです。また、ピルは女性ホルモンの薬であるので、服用している方のなかにはニキビが軽減したり、肌の調子が良好になったという方もいます。毎月きっちり28日周期で生理が来ることで、泊まりなどのスケジュールが立てやすくなるのもよい点です。ピルを飲むことをやめれば、そのあとに妊娠することも問題ありません。ピルは、大阪の産婦人科や産婦人科のある病院であればほとんどのところで処方してもらうことが可能です。大阪でのピルの価格は、各病院で異なりますので病院の公式サイトなどを参考にするとよいでしょう。また、ピルは保険の適用外になりますので、なるべく事前に価格を調べておくことをおすすめします。また、大阪の産婦人科では、ピルの飲み方や注意点などを処方の際に指導してくれるので、初めてピルを服用する方でも安心です。生理の悩みや不安を抱えている方は、一度大阪の産婦人科で相談してみるとよいでしょう。